mokeisonota.cocolog-nifty.com > アーンヴァル・トランシェ1/ST【ヘイズル】

高火力突撃型「ストライク」として作ってみました。 長距離使用がトランシェ1だそうなので名前はそれにのっとて。 フルスクラッチのリボン・特殊素材のサーベル・様々なデカール等ものすごい豪華仕様になってます^^;

アーンヴァル・トランシェ1【ヘイズル】

アーンヴァル・トランシェ1【ヘイズル】

神姫製造第1期からのベテランで
通称“青のリボン”と呼ばれる200機撃墜のヴァルハラきってのエース
その戦闘センスは趣味が「戦闘機の模型収集」と言うのもあって
航空戦術・戦略に関しては必要以上に詳しい
性格はおとなしく内向的。また没頭すると周囲が見えないタイプでもある
しかし、その性格と集中力からか計算高く慎重で特に射撃精度は高い
Mシステムの暴走により負傷。前線から退いていたが、
フロントライン社の新型装備によりヴァルハラ独自に開発された
「Mユニット」のテストパイロットとして復帰
システムが大型化し、その火力と相まって小型戦艦とも言える火力と共に
システムによるエネルギーコントロールで大出力による機動性の両立に成功
テスト前に前線に送られるがその戦果は恐るべきものだった


GEモデル LCレーザーライフル改 【SABAE】

GEモデル LCレーザーライフル改 【SABAE】

大型ながらもヘイズルの主力武器
外見は大差がないがエネルギーコントロールFCSが内蔵されており、
ハイパーブラストの即時発射が可能になっている


GEモデル RGレールガン ツイン(背面装備)

GEモデル RGレールガン ツイン(背面装備)

装備過多なので背面固定式になったレールガン
ホバリング状態では使用できないが、
「Mシステム」により“ツインディバインブラスト”が使用可能
突撃状態でレーザーライフルとのフルバーストでの併用発射は
一撃で空中戦艦を撃破した記録が残ってる


ジャスティススラッシュ

ジャスティススラッシュ

FCSと後頭部管制CPUのエネルギーコントロールの応用で
ジャスティススラッシュも即時展開出来る。
エネルギーの配分による物で直接の出力は許容範囲だが、
その火力はすさまじい物になっている


AIミサイル

AIミサイル

ウェルクストラに先行配備されていたが、
アーンヴァルにも対応しており、体長機クラスには必ず装備している
特に【ヘイズル】は中距離戦に弱いので無くてはならない装備である


GEモデル RGレールガン ツイン(椀部装備)

GEモデル RGレールガン ツイン(椀部装備)

背面から取り外し通常使用も可能
しかしこの際「SABAE」を投棄せねばならないうえ、
両手による運用で命中率が低下するため、
輸送機代りに味方機に提供する場面の方が多い


ブルーリボン

ブルーリボン

ファッション用のリボンに見えるが、
薄型CPUチップの集合体で「Mシステム」の中核となる
管制補助AI・CPUであるが元々お気に入りのリボンと形が変わらないので、
通常生活でも身に付けている


ストライクユニット

ストライクユニット

ウェルクストラのジャンプユニットをベクタードノズルに
レールガンを背面に追加Eユニットともに付けたことにより
通常のアーンヴァルの2倍近い重量にも関わらず
加速性・機動力・火力はそれを凌駕する。
試作型なので、過剰にコーションマークが多い


ハミングバード・スコードロン エンブレム

ハミングバード・スコードロン エンブレム

エレメントナンバーは”HB2”
トランシェ1なのに2番機と言うので整備兵からは苦情が出たが
”HB1”「ファル」が総司令なのと本人の魅力で何とか抑えてる


ランディングギア+カナード翼

ランディングギア+カナード翼

トランシェではEXカナードを付けるのが通常だが、
STはフルバーストでのハイパーブラストの際
エンジンのエネルギーをカットするため、ランディングギアが必要になった
カナードも重量増加になるのだが、
機動性に関しては通常のトランシェより低いので付焼刃的な配慮である


ヴァルハラの活躍

ヴァルハラの活躍

36年アーンヴァルの第1戦時代にファル・ヘイズルはロッテとして前線に
被弾率は3割を下回り
ヘイズルは記録に残る最初のスキルコンボを開発
当初はフロントラインのプロパガンダ部隊として有名だったがその事実は無い
【白い死神】と恐れられたがファルはこれを良しとしなかった

ヴァルハラとしての活躍は
38年の“ヴァーチャルウォー”が有名
遅れて参戦したヴァルハラは
トランシェ装備のヘイズル・Bis装備のロキ・リベリオで快進撃を続けた
しかしエリア8で孤立、ウロボロスにより補給線も寸断された
2日間のゲリラ戦の報告を受けファルが出撃を決意
出撃2日で30の撃墜数をたたき出し補給線を回復させ合流・進軍
特にガーディアンハンターとして果敢に突入し大きな戦果を上げる
包囲されていた時も含めヘイズルはウロボロスに対し8割の勝率を上げていた
この後1週間のシーソーゲームを経て
遅れた参戦にも拘らずヴァルハラとして第2ゾーンの突破の第1戦で戦った
有名な侍“真夜”との共同戦線の噂もあるが真偽は確かではない
(この戦いでは第2ゾーンの防衛が最終任務であった)

この作戦以降一端行方知れずになるが
40年5月”アルトレーネ:ハンナ”と共に
神姫NETを凌駕する弩級艦”ヴァルハラⅡ”と共に出現
その中には最強と言われた侍型“真夜”を副官待遇としている

その活躍により政府直属の遊撃隊に
フロントラインとの人脈も回復36年アーンヴァルの第1戦時代にファル・ヘイズルはロッテとして前線に
被弾率は3割を下回り
ヘイズルは記録に残る最初のスキルコンボを開発
当初はフロントラインのプロパガンダ部隊として有名だったがその事実は無い
【白い死神】と恐れられたがファルはこれを良しとしなかった

ヴァルハラとしての活躍は
38年の“ヴァーチャルウォー”が有名
遅れて参戦したヴァルハラは
トランシェ装備のヘイズル・Bis装備のロキ・リベリオで快進撃を続けた
しかしエリア8で孤立、ウロボロスにより補給線も寸断された
2日間のゲリラ戦の報告を受けファルが出撃を決意
出撃2日で30の撃墜数をたたき出し補給線を回復させ合流・進軍
特にガーディアンハンターとして果敢に突入し大きな戦果を上げる
包囲されていた時も含めヘイズルはウロボロスに対し8割の勝率を上げていた
この後1週間のシーソーゲームを経て
遅れた参戦にも拘らずヴァルハラとして第2ゾーンの突破の第1戦で戦った
有名な侍“真夜”との共同戦線の噂もあるが真偽は確かではない
(この戦いでは第2ゾーンの防衛が最終任務であった)

この作戦以降一端行方知れずになるが
40年5月”アルトレーネ:ハンナ”と共に
神姫NETを凌駕する弩級艦”ヴァルハラⅡ”と共に出現
その中には最強と言われた侍型“真夜”を副官待遇としている

その活躍により政府直属の遊撃隊に
フロントラインとの人脈も回復し
(新ブランドとの関わりもあると語る時も)
プラン:バイパーをヘイズルが担当したりと活躍してるが

現在は鐘の音を求め眠りに付く